主婦の自動車

主婦が車を選ぶときにチェックしたい8つのポイント

マイカー
  • コピーしました

さまざまな車が発売されていますが、若い女性、若い男性、営業で車を使う人、家族の介護や通院で車を使う人など、それぞれの立ち位置で選ぶべき車が異なります。

このページでは主婦が車を選ぶときにチェックしたいポイントをご紹介します。

スポンサーリンク



▼PICK UP▼
主婦にとって車は重要!車を買い替えるときの注意点をご紹介

主婦が車を選ぶときにチェックすべきポイント

車選びの基準やチェックすべきポイントはいくつもありますが、特に主婦は次のような点をチェックしましょう。

  1. 燃費
  2. 小回り
  3. 視界の広さ
  4. 車内の広さ
  5. シートの座り心地
  6. 荷物がたくさん入るかどうか
  7. 衝撃に対する強度
  8. 価格

燃費

最近の車は燃費がいいタイプが多いですが、私が乗っている車は年式が古いので燃費はあまりよくありません。

毎日の買い物と通勤に使うとすぐにガソリンを入れなければならず、結構大変です。
なるべく無駄な動きをしないように気をつけていますが、それでも結構ガソリンを使ってしまいます。

これから車を買うなら燃費は絶対にチェックしたいポイントです。。

主婦におススメの燃費のいい車

燃費のいい車を探してみると、普通車ならトヨタのプリウスやアクア、日産のノートe-POWER、ホンダのフィットなどがおススメです。
軽自動車ならマツダのキャロル、ダイハツのミライースなどがあります。

小回りがいい

車幅が広い車や前から後ろまで長い車は駐車するときやカーブを曲がるときなどが大変です。
主婦はスーパーへの買い物や病院に家族を連れて行くなど、結構狭い駐車場に車を止める機会が多いものです。

車を選ぶならなるべく小回りのいい車がおススメです。

視界の広さ

車の窓はどれも広さがあまり変わらないように思いますが、シートの角度や高さ、運転する人の体型などで視界の印象が異なります。

シートが低い車は視界が低くなりますが、シートが高い車ならちょっと見下ろすような感じで広々と周囲が見渡せます。特に死角に子どもがいる場合や危険ですが、そういった場所でもよく見えるように視界をチェックしておきましょう。

車内の広さ

主婦は車にひとりで乗るよりも家族(子どもや孫)を乗せる機会が増えてきます。

子どもが小さいときはチャイルドシートを設置しますし、小学生以上になると荷物が増えてきます。子どもの友達も一緒に乗せて出かけたり、送迎したりする機会が増えてきます。

もちろん毎日の買い物の荷物が出し入れできるかどうかも重要なポイントですね。

後部ドアの開閉やトランクの広さ、チャイルドシートが設置できるかどうかも確認しておきましょう。

最近はダイハツのトールやタント、ウエイク、ホンダのN-BOXなど車内が広く高さがある「トールタイプ」の車に人気があるようです。

シートの座り心地

シートの座り心地は車選びでも結構重要なポイントです。

低すぎると視界が悪くなります。
シートが固いと腰が痛くなります。

シートの角度も重要ですね。

そこで試乗させてもらって座り心地を確かめておきましょう。

荷物がたくさん入るかどうか

毎日の買い物は食品や日用品が多いですが、それ意外にも小さな家具や電化製品などを買って帰ることがあります。

車を選ぶ際には、荷物がたくさん入るかどうかをチェックしておきましょう。

泊りがけでドライブや帰省する場合なども荷物が増えるので、自分の生活パターンでどれくらいの広さがあるかを考えて車を選ぶといいですね。

衝撃に対する強度

事故は起こさないに越したことはありませんが、何が起こるかわからない世の中です。

万が一の事故でも、衝撃に対する強度がある車なら安心です。
車は傷がついても人間は無事だった……ということがよくあります。

安全運転を心がけると同時に、万が一に備えて強度のある車を探してみましょう。

ホンダ N-BOXやスズキのジムニー、マツダ CX-3などは強度があると言われています。

一般に軽自動車は強度は弱く、普通車の方が強いので、家族構成や乗る目的などとも合わせて考えてみましょう。

価格

若い人は車にお金をかけることができても、主婦はそういうわけにはいきません。
車を選ぶ際には価格も重要な要素です。

新車は気持ちがいいですし、燃費や装備もいいので魅力的ですが、価格が高いのが難点ですよね。

車を少しでも安く買うなら、決算期や新モデルが出る前の安くなる時期を狙うのがおススメです。また、新車ではなくても展示用などの訳ありで新古車として安くなっている車もあります。

さらに今乗っている車を下取りに出すと、その分を値引きしてもらえます。

価格と乗り心地、用途などを考え合わせて、納得できる車を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク



  • コピーしました

この記事を書いた人

みやこ
みやこ

60歳主婦のみやこです。 主婦歴は36年。それなりに頑張って身についた生活の知恵やヒントなどをご紹介しています。 皆さまのお役に立ちますように