主婦の自動車

車買い替えの目安は?走行距離と年数の関係と最近の傾向

車買い替え
  • コピーしました

次々と高性能の自動車が発売され、今まで乗っていた車は燃費は悪くなるし、デザイン的にも古く感じる……ということがありますよね。

私は一度買った車は結構長く乗るタイプですが、車を買い替える目安は何なのでしょうか?

年数なのか?それとも走行距離なのか?気になったので調べてみました。

スポンサーリンク



▼PICK UP▼
主婦にとって車は重要!車を買い替えるときの注意点をご紹介

走行距離も年式も重要

車を買い替える場合は下取りしてもらって、その売却金で新しい車を購入する人が多いのではないでしょうか。

あまりに古い車だとか走行距離が長い車は買取り価格がつかない場合もありますが、自動車買取会社で買い替えの目安を聞いてみました。すると、車の査定額は走行距離だけで決まるものではないということでした。

年式が新しくても走行距離が長いと査定額は低い

例えば同じ5年落ちの車でも、走行距離が3万Kmの車と7万Kmの車では、3万Kmの車の方が査定額は高くなります。同じ考え方で、年式が古くても走行距離が少ないと査定額は高くなります。

走行距離は車の性能に影響を与える

走行距離が長いと、それだけ車に負担がかかっているということになり、さまざまな部品も消耗しています。そういったメンテナンスのことを考えると、あまり長距離を走らないうちに下取りに出す方が良さそうですね。

ただ、これも考え方次第で、とことん乗って、乗りつぶして買い替えるという人もいます。その場合は査定のことはあまり考えない方がいいですね。

スポンサーリンク



車の性能が向上し買い替えのサイクルが長期化

バブルや好景気の時代は1~2年で新車に買い替えるといった人が多かったようですが、最近の人は節約志向です。特に若い人は車を持たないと言われるほど。

わが家は田舎で車がないと生活に困ります。息子も通勤に車は必要不可欠ですが、だからと言って決して高級車に乗りたがるということはありません。
おしゃれで走りやすい軽自動車に乗っています。

買い替えサイクルは10年!

私が相談に行った自動車買取業者の方の話では、最近の車は性能がかなり向上しているため、10年落ちの車でも売れるとのことでした。
逆に言うと、10年乗った車を買い取りに出して、次の車(中古車)に買い替える人が多いということです。

それでも十分に流通しているので、10年落ちの車でも全然問題なく売買されているのですね。

10年がデッドライン!?

10年落ちの車でも十分走れるとは言っても、やはり7年落ち、8年落ちの車に比べると査定額は下がってしまいます。買う場合は安くてうれしいですが、売りに出すときは10年を待たずに手放した方が良さそうですね。

走行距離は少しでも短い方がいい

中古車売買の世界では、48000Kmと50000Kmでは48000Kmの方が高く売れるそうです。

つまり、3万キロ、5万キロといった大台に乗る手前で手放す方が高く売れるのだとか。わずか2000Kmの差でも印象が違いますよね。
売りに出すときは大台に乗る前に手放し、買うときは大台に乗った車の方が安く買えるということになります。
しま

メンテナンスをこまめにする

2年に1度の車検は必ず受けないといけませんが、それ以外の定期点検やオイル交換などのメンテナンスをこまめにしておくと、車の異常に早く気がつきます。

少しでも調子が悪いところが見つかれば修理をしておくと、車の調子がいいので長持ちしいますし、売りに出すときも高く評価されるようです。一方、あちこちぶつけたり、調子が悪いのを放置したりしておくと、いざ査定に出したときに低評価を受ける可能性があります。

自分が乗るときにもメンテナンスは大事ですが、売りに出すときのことも考えて、定期的にメンテナンスをしておくことが大切ですね。

まとめ

車の買い替えは年数も走行距離も重要な要素になりますが、それ以外にも自動車販売会社の決算月や新入社員の採用時期で通勤用車の需要が高まるときなど時期の影響を受ける場合があります。

もし車を下取りに出して買い替えるなら、走行距離は〇万Km台といった大台を超えない時に、また年式は少しでも若い方が高く売れます。

一方、乗りつぶすつもりの場合、最近の車は性能がいいので10万キロや10年を超えても十分に乗れます。

さて、わが家の車はすでに10万Kmを超えています。このまま乗りつぶすか、新しく買い替えるか‥あまり査定額が低くならないうちに検討したいと思っています。

スポンサーリンク



  • コピーしました

この記事を書いた人

みやこ
みやこ

60歳主婦のみやこです。 主婦歴は36年。それなりに頑張って身についた生活の知恵やヒントなどをご紹介しています。 皆さまのお役に立ちますように